JTI「マイホーム借上げ制度」リフォームアウトレットカナデン | HOUSEラボ

TOP >  JTI「マイホーム借上げ制度」リフォームアウトレットカナデン

リフォームアウトレットカナデンでは

シニアの皆さまの持ち家を、社会の財産として有効活用する提案をしています。

一般社団法人「移住・住みかえ支援機構」(JTI)の「マイホーム借上げ制度」をご存知でしょうか?

一般社団法人「移住・住みかえ支援機構」(JTI)の「マイホーム借上げ制度」

は、50歳以上のシニアを対象にマイホームを借上げ、賃貸住宅として転貸するシステムです。

シニアライフには広すぎたり、住みかえにより使われなくなった家を、子育て中の若い世帯などに賃貸します。

シニアの方は、賃貸料を利用して、ご自身の生活に便利なマンションや、介護付き賃貸住宅に移住して頂きます。

しかも、空家になった時の家賃保証もついています。

自分で使いたくなった時も、契約時に期限を決めておけば、立ち退き料なしで、契約を終了できます。

家を建てては壊す時代は終わりました。社会の財産として、長く活用する時代です。

 

 

私、専務の磯部が、ハウジングライフ(住生活)プランナー有資格者です。

 

ハウジングライフ(住生活)プランナー(Housing Life Planner)は、文字通り、住まいに関するアドバイザーであるハウジングプランナーと、人生設計に関するアドバイザーであるライフプランナーを一体化したことばです。

具体的には、移住・住みかえ支援制度の利用者に対する制度説明や、住宅や住まいかたを軸とした人生設計に関する アドバイスを行う専門家です

 

ハウジングライフ(住生活)プランナー資格制度の運営は、移住・住みかえ支援制度を担う『一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)』が行っています。JTIは、厚生労働省と国土交通省が管轄する公益法人である財団法人高齢者住宅財団(※1)の住替支援保証業務(※2)の実施主体として認可を受けており、JTIから認定を受けたハウジングライフ(住生活)プランナーは、JTIの資格者名簿に登録されます。公的移住・住みかえ支援業務を行うには、JTIが認定・登録したハウジングライフ(住生活)プランナーの資格が必要です。

 

1 財団法人高齢者住宅財団とは

高齢社会に対応した住宅・生活関連サービス等に関する調査研究、地方公共団体等の高齢者向け住宅の事業化の支援、生活関連サービスシステム等を備えた高齢者向け公的住宅の管理運営等、高齢者の家賃債務の保証、住宅改良資金貸付け等に係る債務の保証を行うこと等により、高齢社会に対応した住宅・生活関連サービス等の整備の推進及び高齢者の居住の安定の確保の支援を図り、国民の住生活の安定、向上及び福祉の増進に寄与することを目的とする公益法人です。

 

 

2 財団法人高齢者住宅財団の住替支援保証業務とは

移住・住みかえ支援制度に関し、空き家リスクの結果、実施主体が被る損失を保証する高齢者住宅財団の業務です。

高齢者の皆様、仕事をリタイヤして収入が少ないからと、不便(駅から遠い)危険(段差のある住宅)で不自由な生活環境で、ガマンされていませんか?住宅をお持ちの方でしたら、その資産を活用して、快適で安全な生活をおくれるアドバイスをしています。

相談は無料で、完全予約制です。